>

何台のスマートフォンが使えるか

使用できる台数を確認

Wi-Fiルータによって、使用できるスマートフォンの数が変わります。
最大で、5台しか使えないWi-Fiルータもあります。
数人で行く出張なら、そのようなWi-Fiルータでも問題ないでしょう。
もっと大勢で行くなら、使えるスマートフォンの数が多くなくては困ります。
多い製品だと、10台から15台まで使えます。
出張に行く人数に合わせて、Wi-Fiルータを選択してください。

きちんと人数を考えなければいけません。
台数が多くなると、レンタル代金が高くなる可能性があります。
無駄にレンタル代金が高くなったらもったいないので、人数の確認を前もって済ませておきましょう。
きちんとふさわしい台数のWi-Fiルータを選択すれば、安く済みます。

みんなで分けて支払う

使用できるスマートフォンの台数が増えると、Wi-Fiルータをレンタルする時の費用が大きくなります。
1人で支払うのは大変かもしれませんが、大人数で支払えば問題ありません。
出張に行く人全員で、レンタル代金を分割すれば1人分は安くなります。
たくさんのスマートフォンが使えるWi-Fiルータはレンタル代金が高いので、抵抗を感じていた人がいるでしょう。

ですが、分割して支払えば経済的な負担が減ります。
もっと高性能なWi-Fiルータを選択しても、分割すれば安い価格で済むのでお得です。
分割して支払う時は、みんなでどのWi-Fiルータを選択するか決めてください。
みんなで使うのに、誰かが勝手に選ぶとトラブルの原因になります。


この記事をシェアする