>

コンパクトなWi-Fiルータ

大きさを確認してから借りる

一般的なWi-Fiルータのサイズは、縦幅が10センチから12センチで、横幅が6センチ前後です。
そのくらいなら小さいので、カバンの空いているスペースに入れて持って行けます。
またコンパクトなWi-Fiルータだと、設置スペースも困らない部分が嬉しいですね。
大きいサイズのWi-Fiルータを何とか持って行くことができても、出張先で設置できるか分かりません。

与えられた作業スペースが、思っていた以上に狭い可能性があります。
書類などを置いたら、もう何も置けないぐらいの狭さかもしれません。
一般的なサイズのWi-Fiルータを選択すれば、どこでも使用できます。
大きいWi-Fiルータは、あまりメリットがないので避けてください。
小さな製品がおすすめです。

荷物の負担を軽減しよう

小さくても、重いWi-Fiルータだったら持って行く時に体力を消耗してしまいます。
軽いWi-Fiルータを借りてください。
200g程度のWi-Fiルータが多いです。
かなりコンパクトなWi-Fiルータだと、100g以下の製品も見られます。
軽いことを最も重要に考えるのであれば、そのようなWi-Fiルータが良いでしょう。
小さいWi-Fiルータがだと、使用時間が短いなどの問題が起こるのでは無いかと、不安に感じている人もいます。

しかし連続使用時間は10時間前後と、平均的になっているWi-Fiルータが多いので安心してください。
荷物を軽減することで、余計な体力を使わないで出張先まで行けます。
疲れていないので、到着してすぐ仕事を頑張れるでしょう。
作業効率も向上します。


この記事をシェアする